顔汗止める対策!ひどい時にはこんな方法是非やってみて


汗かき体質の方は顔汗をかきやすいです。
いつもタオルを持参しなければならない、頭や髪も濡れた感じになってしまう、ヘアスタイルがぺちゃんこになるなど、悩みもいろいろありますね。
夏は誰でも汗をかきますから、髪の毛も汗っぽくなりますし、おでこにも汗が目立ちます。
このような時が、スッピンなら拭けば良いのですが、化粧をしていると大変ですね。
化粧崩れの時には、いちいち化粧治しをしなくてはならないですが、汗の量がひどい時には、顔汗対策をしなくてはならないですね。

こんな時、顔汗止める方法を知っておくと便利ですね。
簡単にできることとして、
・鼻の頭を冷やす
・首や脇の下を冷やす
・小指の爪の生え際の角を揉む(汗が出そうな時)
などが有効です。
とっさのことで、慌ててしまうことが多いですが、顔汗ひどい時には、上記のことを行ってみてください。

普段の生活では
・上半身の汗腺を鍛える
これは、顔だけに汗を書く方の場合根汗腺が休眠していることが考えられます。
普段から運動をして上半身や背中も汗をかく習慣を付けてみましょう。

・手足を冷やさない
夏でも手足が冷たい方にオススメです。
夏でも靴下をはいたり、足湯や手湯をして血行を良くしましょう。

普段の生活で顔汗を治すならコチラ→サラフェ

顔汗の改善方法はいろいろありますが、体調や更年期障害などホルモンバランスが乱れている場合もありますから、あまりにひどい時には医師に相談してみましょう。

Comments are closed.